TOPページ > 院長の健康コラム > Vol.6 飲酒後のむくみ

コラム | 不妊|鍼灸|大阪|不妊の鍼灸治療は三ツ川レディース鍼灸院



Vol.6 飲酒後のむくみ

私もお酒が好きで、よく飲み過ぎてしまうことがあります。

 

次の日むくんだ顔を見てあぁ~飲みすぎちゃったなぁと反省するのですが、お酒を飲むとむくむのは、お酒の水分が顔に溜まったのではありません。

 

アルコールは利尿作用があるため、体の脱水を促します。脱水状態になると、体は自動的に水分調節をはかろうとして、血管内に水分を呼び込む働きをするホルモンを分泌します。そのため、血管内の水分量が増え、まぶたなどの軟らかい部分にむくみが生じるのです。

 

という訳で飲みすぎた次の日は、体が脱水状態になっているのでのどが渇き水分を欲します。

 

今の夏の季節はそれでなくても体が脱水状態になりやすいですので、体を動かしたり、ゴルフやテニスなどのスポーツを行う前の日は飲酒を控えたほうがいいでしょう。

 

私の友人でゴルフのプレー中に熱中症で倒れたことがありました。よくよく聞いてみるとやはり前の日に飲みすぎたとのことでした。

 

夏のスポーツ前後の飲酒にはくれぐれも気をつけてください。



back to top