体外受精で妊娠された40歳Kさんが20週になられました | 不妊|漢方|鍼灸|大阪|卵子の質改善|不妊専門の三ツ川レディース漢方鍼灸院

体外受精で妊娠された40歳Kさんが20週になられました  |  不妊|漢方|鍼灸|大阪|卵子の質改善|不妊専門の三ツ川レディース漢方鍼灸院

  • JR住道駅徒歩3分
  • TEL.072-872-5678

院長ブログ

2016年10月18日

体外受精で妊娠された40歳Kさんが20週になられました

体外受精で妊娠された40歳Kさんが20週になられました。

 

 一昨年から不妊治療を開始され人工授精へと進み、

 昨年の4月から体外受精も始められましたが、

採卵で思うような受精卵を確保できずに、

移植まで繋がらないとのことでした。

 

来院された2か月後には、

再度、採卵から始められるということで、

質の良い受精卵を確保するための鍼灸治療を開始しました。

 

顕微授精で授精させて、

1個を凍結することができ、

今年の6月に移植されました。

 

陽性判定がでたあと、

順調に経過され、現在20週になり、

動を感じられるようになられました。

 

まだ、つわりが残っており、

これからも、つわりの改善と安産に向けて鍼灸を継続していただく予定です。