心身一如の考え方 | 不妊|漢方|鍼灸|大阪|卵子の質改善|不妊専門の三ツ川レディース漢方鍼灸院

心身一如の考え方  |  不妊|漢方|鍼灸|大阪|卵子の質改善|不妊専門の三ツ川レディース漢方鍼灸院

  • JR住道駅徒歩3分
  • TEL.072-872-5678

院長ブログ

2017年3月16日

心身一如の考え方

大阪で秘伝の「子授けのお灸」と「漢方薬」を施すことで、

卵子の質を良くし、子宮環境を整える不妊専門鍼灸院。

三ツ川レディース鍼灸院の院長三ツ川です。

 

「心身一如」という考え方があります。

 

これは、身体と心は一体のもので、

分けることができず、

1つのものの両面であるということです。

 

心が疲れてくると身体も疲れてきます。

心が緊張した状態が続くと身体も緊張して堅くなります。

 

逆に言うと身体が緩むと心が緩みます。

 

鍼灸で心の病を治すことができるのか?

と問いかけられることがありますが、

鍼灸治療で身体を緩めることで、

心も緩めることができます。

 

それは、脈(みゃく)を診ていても分かります。

 

堅かった脈が緩んで伸びやかな脈に近くなってくるのです。

 

心と身体は、「心身一如」で一体なんですね。