new post | 不妊|鍼灸|大阪|卵子の質|鍼灸治療は三ツ川レディース鍼灸院 月別アーカイブ | 不妊|鍼灸|大阪|卵子の質|鍼灸治療は三ツ川レディース鍼灸院
カテゴリー | 不妊|鍼灸|大阪|卵子の質|鍼灸治療は三ツ川レディース鍼灸院
  • トップページ | 不妊|鍼灸|大阪|卵子の質|鍼灸治療は三ツ川レディース鍼灸院
  • 院長ブログ | 不妊|鍼灸|大阪|卵子の質|鍼灸治療は三ツ川レディース鍼灸院
  • 不妊鍼灸施術について | 不妊|鍼灸|大阪|卵子の質|鍼灸治療は三ツ川レディース鍼灸院
  • 三ツ川鍼灸院のこだわり | 不妊|鍼灸|大阪|卵子の質|鍼灸治療は三ツ川レディース鍼灸院
  • 施術の流れ | 不妊|鍼灸|大阪|卵子の質|鍼灸治療は三ツ川レディース鍼灸院
  • 不妊鍼灸Q&A
  • 妊娠報告(患者様の声) | 不妊|鍼灸|大阪|卵子の質|鍼灸治療は三ツ川レディース鍼灸院
  • その他のお悩みについて | 不妊|鍼灸|大阪|卵子の質|鍼灸治療は三ツ川レディース鍼灸院
  • 院長の健康コラム | 不妊|鍼灸|大阪|卵子の質|鍼灸治療は三ツ川レディース鍼灸院
  • 妊娠するためのやさしい気功教室 | 不妊|鍼灸|大阪|卵子の質|鍼灸治療は三ツ川レディース鍼灸院
  • あきゅも・手あての会 | 不妊|鍼灸|大阪|卵子の質|鍼灸治療は三ツ川レディース鍼灸院

院長ブログ | 不妊|鍼灸|大阪|卵子の質|鍼灸治療は三ツ川レディース鍼灸院



2009年3月10日

うつ病

NHKの「うつ病治療常識が変わる」を見ました。

昨今、うつ病は増加していて、全国で100万人を超えるそうです。


100万人と言えば、おおよそ100人に1人です。


そしてその半数が再発していて、

25%は治療が2年以上と長引くケースが増えているとのことでした。


治療の常識が変わるということですが、

一つは、薬を全面的に見直し量を半分以下にしたということでした。
症状が良くならず、種類や量を増やすことでかえって悪化させていたのです。

ある人は14~15種類の薬を飲み、

認知症のような症状まで出ていました。

杏林大学病院で、その方は一旦薬を止めて症状を見極め、

半年かけて少しづつ減らしていきました。

その上で別の抗うつ薬を一日5錠睡眠薬を一日4錠にしたところ

8年かかってひどくなっていたものが、

一年そこそこですっかり良くなられました。



日本うつ病学会理事長野村総一郎さんは、

医者選びの注意点を挙げていました。

①薬の処方や副作用について説明しない。

②いきなり3種類以上の抗うつ薬を出す。

③薬がどんどん増える。
 どんどん増やして有効だというデータはないそうです。

④薬について質問すると不機嫌になる。
 副作用について患者さんが言うのは「文句」ではなく「情報」です。
 怒って反応しては治すチャンスを逃すことになる。

⑤薬以外の対応法を知らないようだ。
 薬は患者をケアする一つの手段に過ぎない。
 薬は大事ではあるが患者の話を聞くのは基本中の基本です。

メンタルクリニックにかかる時の参考になると思います。



また、社会が複雑になっていくと共に、

色んなタイプのうつ病が出てきて、

診断も難しくなってきているようです。

例えばその37%が誤診されていたという

BPⅡ型 双極性障害Ⅱ型(そううつ病の一種)は、

うつ状態と軽いそう状態を繰り返すのが特徴で、

普通の診察では判断が着きにくいうつ病です。

このタイプですと抗うつ薬を飲むと症状が悪化します。

リハビリの一貫でおこなう患者さん同士のミーティングや

家族に家庭での様子を聞くなどして、

判断し診断することができます。

このタイプの方が抗うつ薬から

気分の波を安定させる薬に変更したところ

4ヶ月で職場復帰されたそうです。



また、医師の技量不足も問題になっています。

同じ時期に同じ人が5ヶ所で診察したところ、

診断は2つに分かれていて、

抗不安薬を3種類も出したり、

副作用が強く初めての患者さんには、

出さないような薬を出したりと、

薬の処方にバラツキがあるようです。



うつ病患者の増加を見込んで、

専門でなくても精神科を標榜するクリニックが増えているそうです。


厚生労働省の意見では、

「どういう治療をするかは医師の裁量、医師の判断に任せられている
一方で全体の質の向上は図るべきとしています。」

去年4月からうつ診療強化研修会などを開催し、

開業医が早い段階でうつ病と見抜き専門医に紹介することで

適切な治療につなげようという試みが始まっています。

また、日本精神神経学会でも

来年度中に正式に広告可能な専門医が誕生する予定だそうです。

適切な治療が受けられる環境整備は始まったばかりですが

患者さんの立場にたった診療を心がけてもらいたいです。

そして一人でも多くの方が早期に社会復帰できる社会でなければ

この国も危ういと思いました。

 

三ツ川

 

未妊鍼灸施術のお問い合わせは→こちら



back to top