new post | 不妊|鍼灸|大阪|卵子の質|鍼灸治療は三ツ川レディース鍼灸院 月別アーカイブ | 不妊|鍼灸|大阪|卵子の質|鍼灸治療は三ツ川レディース鍼灸院
カテゴリー | 不妊|鍼灸|大阪|卵子の質|鍼灸治療は三ツ川レディース鍼灸院
  • トップページ | 不妊|鍼灸|大阪|卵子の質|鍼灸治療は三ツ川レディース鍼灸院
  • 院長ブログ | 不妊|鍼灸|大阪|卵子の質|鍼灸治療は三ツ川レディース鍼灸院
  • 不妊鍼灸施術について | 不妊|鍼灸|大阪|卵子の質|鍼灸治療は三ツ川レディース鍼灸院
  • 三ツ川鍼灸院のこだわり | 不妊|鍼灸|大阪|卵子の質|鍼灸治療は三ツ川レディース鍼灸院
  • 施術の流れ | 不妊|鍼灸|大阪|卵子の質|鍼灸治療は三ツ川レディース鍼灸院
  • 不妊鍼灸Q&A
  • 妊娠報告(患者様の声) | 不妊|鍼灸|大阪|卵子の質|鍼灸治療は三ツ川レディース鍼灸院
  • その他のお悩みについて | 不妊|鍼灸|大阪|卵子の質|鍼灸治療は三ツ川レディース鍼灸院
  • 院長の健康コラム | 不妊|鍼灸|大阪|卵子の質|鍼灸治療は三ツ川レディース鍼灸院
  • 妊娠するためのやさしい気功教室 | 不妊|鍼灸|大阪|卵子の質|鍼灸治療は三ツ川レディース鍼灸院
  • あきゅも・手あての会 | 不妊|鍼灸|大阪|卵子の質|鍼灸治療は三ツ川レディース鍼灸院
TOPページ > 院長ブログ

院長ブログ | 不妊|鍼灸|大阪|卵子の質|鍼灸治療は三ツ川レディース鍼灸院



2019年3月12日

月経前のイライラを克服し二人目を授かったNさん

二人目を希望され来院されたNさん。

 

お仕事もして、

子育てもして、

二人目も欲しい。

 

忙しい中での初めての子育て。

 

月経前は特に子どもさんにイライラするとのこと。

 

「怒りたくないのに、怒ってしまう」

 

そんなジレンマに悩んでいらっしゃいました。

 

大好きな子どもさんですから、

ご自身ではどうしようもできない感情に、

自己嫌悪に陥られているようでした。

 

さっそく、

イライラを改善する漢方薬と鍼灸を施し、

様子を見ることに。

 

月経前のイライラは、

思っていたよりも早く改善され、

2周期目にはほとんど感じなくなられました。

 

徐々に顔つきも穏やかになられ、

来院されるとリラックスされているようでした。

 

Nさんのお一人目娘さんと、

私の娘が同じ年齢であることもあり、

 

施術しているときは、

いつも、子育てや保育所の話で盛り上がっていました。

 

そして、「お身体の状態が良くなってきたな」

と感じていたところ、去年の9月、

お二人目がやってきてくれました。

 

年末よりご来院がなかったのですが、

3月に入って久しぶりにご来院。

 

花粉症で鼻や目の症状だけでなく、

のどにもイガイガや痰の症状があり、

花粉症に効く鍼やお灸をして施術を終えました。

 

今後もお産直前までサポートさせていただきたいと思います。

 

ご質問があれば必ずお答えしますので、

不妊症に関することや心の不調に関してなど、

どしどしご質問ください。 → 質問フォームはこちらから

 

三ツ川レディース漢方・鍼灸院

三ツ川友一郎

2019年2月21日

基礎体温を毎日はからないタイミング法でFさん(33歳)が妊娠されました

当院でお伝えしたタイミング法で、

Fさん(33歳)が妊娠されました。

 

タイミングにおいて、

基礎体温をつけるということは、

ご自身のお身体の状態を知る上でとても大切なことです。

 

ですが、それ自体がストレスになり、

妊娠から遠ざかってしまっては、

まさに本末転倒です。

 

特に真面目で多感なタイプの方は、

毎日基礎体温をつけることがストレスになりがちです。

 

そんな時は尋ねるようにしています。

「基礎体温をはかることがストレスになっていませんか?」と。

 

そして次のようにお伝えしています。

「毎日つけなくてもいいですよ」と。

 

当院でお伝えしたタイミング法で妊娠という結果につながり、

必ずしも毎日基礎体温をつけなくていいんだなと、

改めて実感した症例でした。

 

初診のご予約・お問い合わせは→こちら

 

三ツ川レディース鍼灸院

三ツ川

2019年2月8日

体外受精を準備中に人工授精で妊娠されたTさん(37歳 大阪市住吉区)

Tさん(37歳)が、

体外受精を準備中に人工授精で妊娠されました。

 

Tさんは、

昨年7月まで不妊専門クリニックにて、

タイミング療法に人工授精も4回されたところでした。

 

その専門クリニックでの治療で薬が多いことに不安を持たれ、

転院を考えリサーチしていたところ、

当院の事をご友人からお聞きになり、ご来院されました。

 

また、漢方薬も他の薬局で4種類処方され、

飲んでいるとのことでした。

 

漢方薬の処方内容を聞いていると、

体質を見極めずに妊娠に良いからと処方されているようでした。

 

東洋医学的にその方には合っていないように感じましたので、

こちらでも体質に合わせたものをご提案させていただき、

こちらで処方したものを飲んでいただくことになりました。

 

そうすると、

今まであった精神的な不安感や便秘といった症状も改善され、

「以前より疲れなくなり冷えや便秘も改善され元気になりました。」

と仰っていただきました。

 

そして体外受精を視野に入れ準備中、

転院先のクリニックで人工授精をされたところ、

1回目の人工授精で妊娠という結果に至りました。

 

現在妊娠14週になり、

安定期に入り順調に経過されています。

 

当院では、不妊のための漢方や鍼灸ということではなく、

その人が本当の意味で、心身ともに健康であることを重視しています。

 

心身ともに健康であれば、

おのずと妊娠力や生命力がUPし、

妊娠という結果に至りやすくなると思うのです。

 

ご自身のお身体に向き合い、

根本的な原因に対してアプローチしてみる。

 

まずはご自身のお身体を知ることから、

始めてみてはどうでしょうか。

 

当院では東洋医学的な診断法で、

お身体の状態を詳しく見極め、

その方に合った身体づくりをご提案しています。

 

ご自身の身体を見直そうとお考えの方は、

是非、ご相談ください。

 

お問い合わせは→こちら

 

三ツ川レディース鍼灸院

三ツ川友一郎

 

2019年1月28日

月経周期が長く多嚢胞性卵巣症候群と診断されたSさん(37歳)が自然妊娠されました

Sさんは36歳でご結婚されましたが、

結婚する前から生理不順で、

周期が50~60日位ということもあり、

結婚して1年後の昨年3月に、

不妊専門クリニックを受診されました。

 

LHが高く、男性ホルモンも高く、

エコーから多嚢胞性卵巣症候群と診断されました。

 

薬を使用してのタイミング療法、するも卵胞が育たず。

人工授精も2回されましたが、結果には至りませんでした。

 

そこで、ご自身の身体を見直そうと、

当院にご来院されました。

 

お身体を拝見すると、

ストレスから「肝の気」が流れにくくなり、

月経不順や多嚢胞性卵巣症候群を起こしていることがわかりました。

 

また、その他に、

情緒不安定、生理前のイライラや食欲増進、胸の張り、

頭痛、肩こり、身体が重いなど、

「肝」と「脾」のバランスを崩しているようでした。

 

骨盤内の血のめぐりが悪く、

卵胞も育っていないようですので、

漢方薬は活血の「芎帰調血飲第一加減」を中心に組み立てました。

 

Sさんにあった運動法や、

お教えしたタイミング法を実践していただいたところ、

昨年12月に検査薬で陽性反応が出ました。

 

ご自身でも妊娠したことに、

本当に驚いていらっしゃいました。

 

胎嚢を確認され、

心拍を確認されると、

なんと2つあるとのことで、

双子の妊娠であることが分かりました。

 

その後、つわりも出てきましたが、

お灸で対応したところ、

その日からずいぶん楽になったとのこと。

 

現在12週を超え順調に経過し、

もう少しで安定期に入るところです。

 

生理不順になるには、

身体には何かしら理由があると思います。

まずは、そういったところに目を向けて、

ご自身の身体に手当てしていくことが、

妊娠の近道かもしれませんね。

 

生理不順や多嚢胞性卵巣症候群でお困りの方は、

是非、ご相談ください。

 

問い合わせは→こちら

 

三ツ川レディース鍼灸院

三ツ川

 

 

 

 

 

2019年1月22日

二人目不妊のNさん、41歳、月経前後の激しいイライラを改善して妊娠されました

大阪市鶴見区から二人目不妊でご来院のNさんが妊娠されて、

20週を経過されました。

 

妊娠中期に入り、仕事もされていますが、

落ち着いたマタニティー生活を送っていらっしゃいます。

 

当院にご来院された時は、

初めての子育てと復帰した仕事が重なり、

その結果、普段の生活に余裕がなくなり、とてもイライラされていました。

 

体力的、精神的に大きなストレスを抱えて生活され、

相当に疲れたご様子でした。

 

その他の症状として、

肩こりや腰痛、めまい、動悸、月経周期が短くなるなどもありました。

 

精神的に休まらないことから、

熱が生じてイライラしたり、

月経周期が短くなったりしていますので、

漢方薬では「加味逍遥散」を処方しました。

 

鍼灸は肝と脾のバランスをとるように施術したところ、

1か月後には激しかったイライラもそれほど感じないとのことでした。

 

また、疲れやすさも改善し、

10→4位とのことでした。

 

3か月継続して施術して、月経周期も改善されていましたが、

妊娠には至りませんでしたので、

不妊専門クリニックで診察を受けられ、

卵管造影をされて2か月後に自然妊娠されました。

 

ストレスが女性の月経に影響を及ぼすのは、

女性の方であればよくご存じのことと思います。

 

ですから、当然のことですが、

ストレスは妊娠することにおいても大きく影響するのです。

 

これは私が日々の臨床でも強く感じていることです。

 

漢方薬や鍼灸でストレスを上手に軽減しながら、

妊活をすすめることで結果に繋がりやすくなります。

 

ストレスによる生理不順、イライラなどにお困りの方は、

是非、当院にご相談ください。

 

お問い合わせは→こちら

 

三ツ川レディース鍼灸院

三ツ川友一郎

 



back to top