new post | 不妊|鍼灸|大阪|卵子の質|鍼灸治療は三ツ川レディース鍼灸院 月別アーカイブ | 不妊|鍼灸|大阪|卵子の質|鍼灸治療は三ツ川レディース鍼灸院
カテゴリー | 不妊|鍼灸|大阪|卵子の質|鍼灸治療は三ツ川レディース鍼灸院
  • トップページ | 不妊|鍼灸|大阪|卵子の質|鍼灸治療は三ツ川レディース鍼灸院
  • 院長ブログ | 不妊|鍼灸|大阪|卵子の質|鍼灸治療は三ツ川レディース鍼灸院
  • 不妊鍼灸施術について | 不妊|鍼灸|大阪|卵子の質|鍼灸治療は三ツ川レディース鍼灸院
  • 三ツ川鍼灸院のこだわり | 不妊|鍼灸|大阪|卵子の質|鍼灸治療は三ツ川レディース鍼灸院
  • 施術の流れ | 不妊|鍼灸|大阪|卵子の質|鍼灸治療は三ツ川レディース鍼灸院
  • 不妊鍼灸Q&A
  • 妊娠報告(患者様の声) | 不妊|鍼灸|大阪|卵子の質|鍼灸治療は三ツ川レディース鍼灸院
  • その他のお悩みについて | 不妊|鍼灸|大阪|卵子の質|鍼灸治療は三ツ川レディース鍼灸院
  • 院長の健康コラム | 不妊|鍼灸|大阪|卵子の質|鍼灸治療は三ツ川レディース鍼灸院
  • 妊娠するためのやさしい気功教室 | 不妊|鍼灸|大阪|卵子の質|鍼灸治療は三ツ川レディース鍼灸院
  • あきゅも・手あての会 | 不妊|鍼灸|大阪|卵子の質|鍼灸治療は三ツ川レディース鍼灸院
TOPページ > 院長ブログ

院長ブログ | 不妊|鍼灸|大阪|卵子の質|鍼灸治療は三ツ川レディース鍼灸院



2017年2月25日

待合室にも妊娠報告を置いています

 大阪で秘伝の「子授けのお灸」と「漢方薬」を施すことで、

卵子の質を良くし、子宮環境を整える不妊専門鍼灸院。

三ツ川レディース鍼灸院の院長三ツ川です。

 

当院では、「妊娠報告」をホームページにも掲載していますが、

待合室にも置いています。

 

待合室にも妊娠報告を置いています | 不妊|鍼灸|大阪|卵子の質|鍼灸治療は三ツ川レディース鍼灸院

 

早く来院された方などが、

その妊娠報告を手に取ってお読みになられています。

 

当院で妊娠された方々の妊娠に至るまでの体験談が、

未だ妊娠に至っていない方々の力になれば幸いです。

 

今後も当院で妊娠された方には、

どしどし報告していただきたいと思っていますので、

よろしくお願いいたします。

2017年2月24日

胚移植後に鍼灸院でできること

大阪で秘伝の「子授けのお灸」と「漢方薬」を施すことで、

卵子の質を良くし、子宮環境を整える不妊専門鍼灸院。

三ツ川レディース鍼灸院の院長三ツ川です。

 

体外受精における胚移植後の鍼灸治療でできることがあります。

 

当院では、胚移植後は「気」を上げる治療をおこないます。

「気」を下げてしまうと流産に繋がりますので、

上げる治療をおこないます。

 

胚盤胞を移植する場合は、

なるべく移植後すぐに、

初期胚を移植する場合は、

移植した日を入れて3日以内に来院していただいています。

 

移植前の方が大事ですが、

移植後も余裕があれば鍼灸治療を考えてください。

 

 

 

 

 

2017年2月23日

妊娠報告をご覧になられて

大阪で秘伝の「子授けのお灸」と「漢方薬」を施すことで、

卵子の質を良くし、子宮環境を整える不妊専門鍼灸院。

三ツ川レディース鍼灸院の院長三ツ川です。

 

当院のホームページに「妊娠報告」を掲載させていただいています。

 

妊娠された方の体験は、

赤ちゃんを待ち望んでいらっしゃる方々に、

希望と光を与えてくれるものです。

 

そういった主旨に賛同しご理解をいただいた上で、

「妊娠報告」を書いていただいています。

 

初めて、当院に来院される方にお話しを聞いていると、

妊娠報告をご覧になって、

ご自身と同じような思いで妊活されていたり、

同じような症状で悩んでいたりされた方々が、

妊娠にいたるまでの体験談は、

「私だってできる」という希望に繋がるようです。

 

これからも、皆さまのお力になれるように、

妊娠された方には、引き続きお願いしようと思います。

 

皆さん主旨をご理解の上、

ご協力お願いいたします。

2017年2月22日

体外受精で妊娠された39歳Sさんが25週目になられました

大阪で秘伝の「子授けのお灸」と「漢方薬」を施すことで、

卵子の質を良くし、子宮環境を整える不妊専門鍼灸院。

三ツ川レディース鍼灸院の院長三ツ川です。

 

体外受精で妊娠された39歳Sさんが25週目になられました。

 

Sさんは、去年4月から体外受精を始められました。

 

4月に採卵されましたが、ご主人の精子の状態が良くなく、

顕微授精となり、6個の凍結胚を確保され、

5月、6月と続けて移植されましたが、結果は陰性でした。

 

そこで、身体づくりを3か月してから、

移植に臨みたいと考えられ、

当院に来院されました。

 

来院時は非常に冷えがきつく、

その他に、生理痛、頭痛、肩こり、イライラ、

疲れやすいなどの症状があり、

東洋医学的には、「瘀血(おけつ)」という、

血のめぐりの悪い状態になっていることが分かりました。

 

当院で瘀血の処置を含めた2、3回の鍼灸治療後、

まずひどかった肩こり、頭痛が、

ほとんど感じられなくなる程、改善されました。

 

効果を実感されてからは、

「しかっり身体づくりをしてから」

という気持ちがより強くなったということで、

時間を少しかけても身体づくりを優先させられました。

 

そして9月に移植。

 

9月に移植して、陽性判定がでてからも、

鍼灸治療を続けて12週を過ぎてからは、

月に1度、来院され順調に経過しました。

 

これからも、安産に向けて継続して、

鍼灸治療を受けていただきたいと思います。

 

 

2017年2月21日

採卵に向けて不妊鍼灸治療

大阪で秘伝の「子授けのお灸」と「漢方薬」を施すことで、

卵子の質を良くし、子宮環境を整える不妊専門鍼灸院。

三ツ川レディース鍼灸院の院長三ツ川です。

 

当院に来院されている8割以上の方が、

体外受精をされています。

 

体外受精においては、

いかに良い卵子を確保し、

良い受精卵に繋げていくかが非常に重要です。

 

ですので、採卵に向けて鍼灸で身体を整えていらっしゃいます。

 そうすることで、良い採卵に繋がります。

 

特に採卵3か月前から鍼灸治療を始めていただくと、

より効果があると思います。

 

1週間前、2週間前でも、採卵前に鍼灸治療をすることで、

効果は少なからずあるとは思います。

 

ですが、卵胞が約80日かけて育ってくることを考えると、

よりよい採卵をするには、

3か月前から鍼灸治療が効果的と言えます。

 



back to top