new post | 不妊|鍼灸|大阪|卵子の質|鍼灸治療は三ツ川レディース鍼灸院 月別アーカイブ | 不妊|鍼灸|大阪|卵子の質|鍼灸治療は三ツ川レディース鍼灸院
カテゴリー | 不妊|鍼灸|大阪|卵子の質|鍼灸治療は三ツ川レディース鍼灸院
  • トップページ | 不妊|鍼灸|大阪|卵子の質|鍼灸治療は三ツ川レディース鍼灸院
  • 院長ブログ | 不妊|鍼灸|大阪|卵子の質|鍼灸治療は三ツ川レディース鍼灸院
  • 不妊鍼灸施術について | 不妊|鍼灸|大阪|卵子の質|鍼灸治療は三ツ川レディース鍼灸院
  • 三ツ川鍼灸院のこだわり | 不妊|鍼灸|大阪|卵子の質|鍼灸治療は三ツ川レディース鍼灸院
  • 施術の流れ | 不妊|鍼灸|大阪|卵子の質|鍼灸治療は三ツ川レディース鍼灸院
  • 不妊鍼灸Q&A
  • 妊娠報告(患者様の声) | 不妊|鍼灸|大阪|卵子の質|鍼灸治療は三ツ川レディース鍼灸院
  • その他のお悩みについて | 不妊|鍼灸|大阪|卵子の質|鍼灸治療は三ツ川レディース鍼灸院
  • 院長の健康コラム | 不妊|鍼灸|大阪|卵子の質|鍼灸治療は三ツ川レディース鍼灸院
  • 妊娠するためのやさしい気功教室 | 不妊|鍼灸|大阪|卵子の質|鍼灸治療は三ツ川レディース鍼灸院
  • あきゅも・手あての会 | 不妊|鍼灸|大阪|卵子の質|鍼灸治療は三ツ川レディース鍼灸院
TOPページ > 院長ブログ

院長ブログ | 不妊|鍼灸|大阪|卵子の質|鍼灸治療は三ツ川レディース鍼灸院



2016年8月18日

お菓子の中に入っている白砂糖の量!

前回、白砂糖を控えることは、

難しいということをお伝えしました。

 

お菓子の中に入っている白砂糖の量を知ると、

びっくりする程入っています。

 

あんパン:白砂糖約36g(角砂糖約6個分)

チョコレート1枚:白砂糖約36g(角砂糖約6個分)

キャンディー2個:白砂糖約12g(角砂糖約2個分)

クッキー2枚:白砂糖約12g(角砂糖約2個分)

 

角砂糖に換算すると分かりやすいですね。

 

そして、思っている以上に白砂糖が入っているのがジュースです。

ジュース1本(1.5L):白砂糖約150g(角砂糖25個分)

スポーツドリンク1本(1.5L):角砂糖15個分

ジュースは炭酸や酸味、香料などが入っていて、

あまり甘さを感じさせません。

 

1日に食べていい白砂糖の量は、

大人:40~50g(角砂糖約7個分)

子供:20g(角砂糖約3個分)

 

お菓子やジュースを飲食していると、

間違いなく限度を超えてしまいます。

 

お菓子やジュースに入っている白砂糖の量を

頭の片隅において、摂りすぎないようにしたいものです。

 

お問い合わせはこちら

 

2016年8月17日

白砂糖は麻薬!?

「甘いものは控えましょう」と、

当院でもお伝えしています。

 

身体を冷やしますし、

身体からビタミンやミネラルを奪い、

瘀血(血の滞った状態)の状態にもなりやすくなります。

 

妊活されている方には、

是非、控えてもらいたいものです。

 

ですが、白砂糖の3大特徴として、

次の3つが挙げられ、

簡単に控えることができません。

 

①潜在性

②増量性

③習慣性

 

①潜在性

 白砂糖を食べていても、すぐに身体に変化が起きず、

 ゆっくり知らない間に身体を蝕んでいくので、

 病気の進行に気づきません。

②増量性

 甘さに満足できなくなり、

 どんどん増量したり、甘味の濃い物が欲しくなります。

③習慣性

 白砂糖を使った食品を食べると、

 次から次に甘い物が欲しくなり、

 止められなくなります。

 

こういった特徴から、

白砂糖は「白い麻薬」とも言われています。

 

当院では、控えていただく場合は、

以上のようなことから難しく根気がいることなので、

少しずつご自身のペースでとお伝えしています。

 

白砂糖から少しずつ離れて、

妊娠力を高めましょう。

 

お問い合わせはこちらまで

2016年8月16日

「漢方薬」や「鍼灸」が合うのは女性?

小さな不調があらわれやすいのが女性です。

 

女性には、男性にない特有の生理周期があります。

これが不調となってあらわれやすい原因です。

 

女性の生理周期に関与するのが、

女性ホルモンのエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロンです。

 

このホルモンバランスの乱れがいろいろな症状を発生させます。

 

冷え、頭痛、めまい、不眠、イライラ、むくみ、ほてり、動悸などです。

 

こういった症状は不定愁訴とも言われますが、

検査をしても異常はみつからないことが多いです。

 

しかし、その不調に悩まされ、

日常生活に支障をきたす女性も少なくありません。

 

「漢方薬」や「鍼灸」は、

こういった不調を「未病」と捉えることで、

的確に対応することができるのです。

 

そういったことから、

「漢方薬」や「鍼灸」は、

女性の味方と言えるのではないでしょうか。

 

お問い合わせはこちらまで

 

 

 

 

2016年8月15日

セミナーで公開治療をおこないます

東洋はり医学会関西支部のセミナーが、

2年に1回開催されています。

 

詳細はこちら

 

今年が開催される年度になっています。

今年度のセミナーでは、

私を含めた4名の指導講師の先生方が、

公開治療をすることになりました。

 

須磨セミの公開治療では、

不妊専門鍼灸院として、

「不妊経絡治療」の実際を公開したいと思います。

 

今回は外部の鍼灸師の参加もあるということと、

昨今の不妊鍼灸への注目と期待を考えると、

公開治療にあたっては身の引き締まる思いです。

 

こうした試みが、不妊に携わる鍼灸師の技術の向上に繋がり、

不妊に悩んでいらっしゃるしゃる方の力になればと思います。

2016年8月12日

本日、8月12日(金)より施術を開始いたします

本日、8月12日(金)より施術を開始いたします。

 

採卵、移植を予定されていた方には、

ご迷惑をおかけしました。

 

世間では、昨日から本格的なお盆休みに入ったと思いますが、

当院では施術を行っていますので、

是非、ご利用ください。

 

 



back to top