new post | 不妊|鍼灸|大阪|卵子の質|鍼灸治療は三ツ川レディース鍼灸院 月別アーカイブ | 不妊|鍼灸|大阪|卵子の質|鍼灸治療は三ツ川レディース鍼灸院
カテゴリー | 不妊|鍼灸|大阪|卵子の質|鍼灸治療は三ツ川レディース鍼灸院
  • トップページ | 不妊|鍼灸|大阪|卵子の質|鍼灸治療は三ツ川レディース鍼灸院
  • 院長ブログ | 不妊|鍼灸|大阪|卵子の質|鍼灸治療は三ツ川レディース鍼灸院
  • 不妊鍼灸施術について | 不妊|鍼灸|大阪|卵子の質|鍼灸治療は三ツ川レディース鍼灸院
  • 三ツ川鍼灸院のこだわり | 不妊|鍼灸|大阪|卵子の質|鍼灸治療は三ツ川レディース鍼灸院
  • 施術の流れ | 不妊|鍼灸|大阪|卵子の質|鍼灸治療は三ツ川レディース鍼灸院
  • 不妊鍼灸Q&A
  • 妊娠報告(患者様の声) | 不妊|鍼灸|大阪|卵子の質|鍼灸治療は三ツ川レディース鍼灸院
  • その他のお悩みについて | 不妊|鍼灸|大阪|卵子の質|鍼灸治療は三ツ川レディース鍼灸院
  • 院長の健康コラム | 不妊|鍼灸|大阪|卵子の質|鍼灸治療は三ツ川レディース鍼灸院
  • 妊娠するためのやさしい気功教室 | 不妊|鍼灸|大阪|卵子の質|鍼灸治療は三ツ川レディース鍼灸院
  • あきゅも・手あての会 | 不妊|鍼灸|大阪|卵子の質|鍼灸治療は三ツ川レディース鍼灸院
TOPページ > 院長ブログ

院長ブログ | 不妊|鍼灸|大阪|卵子の質|鍼灸治療は三ツ川レディース鍼灸院



2008年2月21日

運転免許証の更新

先日、運転免許証の更新に行ってきました。

去年の年末に気づいたのですが、
免許証の有効期限が切れていたんです。
住所を変えていたので通知も確認していなくて・・・

ゴールド免許だったのですが、更新時には普通の免許
に変わるそうです(T-T )( T-T)

今そんなに車には乗っていないので、門真に行きやすい日を
選んでいってきました。

手続きをして写真を撮り、1時間の講習後に無事免許証を
いただきました。

大阪府の去年交通事故発生状況を聞いていますと・・・

・交通事故発生件数 6万2、834件
・死者数          255人
・負傷者数     7万5、485人

これは毎日172件事故が発生し、0.7人が死亡、207人が
負傷している計算になるそうです。



最近の安全運転の心構えとして注意したいのは

携帯電話です。

走行中の携帯電話の使用は違反です!!

携帯電話受信時に2秒近い脇見時間が発生して
これは時速60キロで走行した場合
32メートル脇見運転したことになります。
恐いですよね、前も見ずに32メートルも走行したなんて・・・


それと後部座席のシートベルトの着用義務付けられることが
決まったようです。
これからは後部座席の人がシートベルトをしていないと
ドライバーに違反点数が付加されます。

飲酒運転などは論外ですが、

私も次回の更新でゴールド免許を再取得すべく
以上のようなことを注意して安全運転を心がけようと思いました。

車は便利な乗り物ですが、人を死傷させることもあります。
責任ある免許取得者として安全運転してくださいね。

三ツ川

 

未妊鍼灸施術のお問い合わせは→こちら

2008年2月18日

鍼灸勉強会

寒い日が続きますね。

先週の土曜日は大雪が降りました。
一昨日は雪がチラホラする中、鍼灸の勉強会に行ってきました。

同じ鍼灸を施術するものが集まり切磋琢磨しています。

これからも、一施術者として一生勉強と思い、自己を磨き、
そして、まだ赤ちゃんがやってきていない方の笑顔が
見られるように日々精進していきたいと思います。

 

三ツ川

 

未妊鍼灸施術のお問い合わせは→こちら

2008年2月13日

水の大切さ

命の源である食料はほとんどが水でできています。

例えば、キャベツ1つはおよそ80パーセントが水分です。
人間もおよそ65パーセントが水でできています。そして
体重の20パーセントの水分が失われると死んでしまいます。
そういう訳で、水は命の源であるといってよいと思います。

日本は高温多湿の気候風土で水が豊富にあり、
ありがたいことではあるのですが、日頃から水の大切さを
認識し実感しにくいようです。

先週新聞に出ていた。中国、アメリカ、日本そしてアフリカの
平均的な家庭(両親と小学生の子ども2人)の1日に使う水の量は
バケツにしてアフリカ2杯、中国4,5杯、アメリカ25杯、
日本28杯。。。

日本人はもっと水を大切に使わないといけないようですね。

日本人が一番無駄に使っている水がトイレの水だそうです。
小で流せるところを大で流したりしていないでしょうか。
ちょっと行き過ぎと私は思うのですが、ある家庭では朝の家族が
トイレに集中するときに一度に流すともったいないので、
皆の分を溜めてから流すそうです。

歯を磨いたり、顔を洗ったり、髪を洗ったりするときに
水を出しっぱなしにしていないでしょうか。
そういった細かいことに気を配り水を大切にしなければなりません。

これから水の問題は世界中で深刻な問題になっていくでしょう。
私たち日本人一人ひとりは率先して、気をつけて
自然と共生していけるよう水を大切にしていかなければならないと
思います。

実は、私たち鍼灸師も人間の中に流れる水を意識して鍼をうちます。
東洋医学では

「気」 「血」 「水」

の身体の変動を脉(みゃく)を見極め鍼をします。
このことが非常に大事なことなのです。
東洋医学の先人たちは昔から水の大切さを
認識していたのあもしれません。

三ツ川

 

未妊鍼灸施術のお問い合わせは→こちら

2008年2月7日

飛び込み出産

妊娠中に定期的な健診を受けず、産まれそうになってから
病院に駆け込む「飛び込み出産」をした未受診妊婦が、
全国の主な病院で昨年一年間に301人もいたそうです。

またその最大の原因が経済苦だそうです。

未受診の理由は

「経済的困難(費用負担ができない)」が
最も多く146人と49%を占め

「健診が不要と考えていた」妊婦も42人いた。

実際、98人(33%)の人が出産に伴う医療費を一部もしくは
全額払わなかった。また、107人(36%)は未婚だった。

政府は少子化対策は緊急な課題であると言っていますが、
不妊治療の補助にしても対応が遅いように思います。

妊婦健診や不妊治療の公費負担を増額し、これから子どもが欲しいと
考えている世代に未来に対する安心と希望に満ち溢れた社会を
提示してほしいものです。

三ツ川

 

未妊鍼灸施術のお問い合わせは→こちら



back to top