new post | 不妊|鍼灸|大阪|不妊の鍼灸治療は三ツ川レディース鍼灸院 月別アーカイブ | 不妊|鍼灸|大阪|不妊の鍼灸治療は三ツ川レディース鍼灸院
カテゴリー | 不妊|鍼灸|大阪|不妊の鍼灸治療は三ツ川レディース鍼灸院
  • トップページ | 不妊|鍼灸|大阪|不妊の鍼灸治療は三ツ川レディース鍼灸院
  • 院長ブログ | 不妊|鍼灸|大阪|不妊の鍼灸治療は三ツ川レディース鍼灸院
  • 不妊鍼灸施術について | 不妊|鍼灸|大阪|不妊の鍼灸治療は三ツ川レディース鍼灸院
  • 三ツ川鍼灸院のこだわり | 不妊|鍼灸|大阪|不妊の鍼灸治療は三ツ川レディース鍼灸院
  • 施術の流れ | 不妊|鍼灸|大阪|不妊の鍼灸治療は三ツ川レディース鍼灸院
  • 不妊鍼灸Q&A
  • 妊娠報告(患者様の声) | 不妊|鍼灸|大阪|不妊の鍼灸治療は三ツ川レディース鍼灸院
  • その他のお悩みについて | 不妊|鍼灸|大阪|不妊の鍼灸治療は三ツ川レディース鍼灸院
  • 院長の健康コラム | 不妊|鍼灸|大阪|不妊の鍼灸治療は三ツ川レディース鍼灸院
  • 妊娠するためのやさしい気功教室 | 不妊|鍼灸|大阪|不妊の鍼灸治療は三ツ川レディース鍼灸院
  • あきゅも・手あての会 | 不妊|鍼灸|大阪|不妊の鍼灸治療は三ツ川レディース鍼灸院
TOPページ > 院長ブログ

院長ブログ | 不妊|鍼灸|大阪|不妊の鍼灸治療は三ツ川レディース鍼灸院



2016年10月20日

生理時の経血の量と色

経血の量は少な過ぎても多すぎてもよくありません。

 

昼間に多い日用のナプキンで2時間もたなかったり、

夜用ナプキンでも一晩のうちに何度も替えないといけない場合は、

「瘀血(おけつ)」が考えられます。

 

逆に少なすぎる場合は、

「血虚」や「腎虚」などが考えられます。

不妊治療において続けて卵巣を刺激することで、

卵巣の働きが悪くなった方にもみられます。

やはり「瘀血」や「血虚」「腎虚」と診立てることが多いです。

 

色は鮮やかな赤であるのが正常です。

経血量が多く、粘りがあり、レバー状の塊がある場合は、

「瘀血(おけつ)」が考えられます。

逆に色が薄い場合は、

「血虚」や「気虚」が考えられます。

2016年10月18日

体外受精で妊娠された40歳Kさんが20週になられました

体外受精で妊娠された40歳Kさんが20週になられました。

 

 一昨年から不妊治療を開始され人工授精へと進み、

 昨年の4月から体外受精も始められましたが、

採卵で思うような受精卵を確保できずに、

移植まで繋がらないとのことでした。

 

来院された2か月後には、

再度、採卵から始められるということで、

質の良い受精卵を確保するための鍼灸治療を開始しました。

 

顕微授精で授精させて、

1個を凍結することができ、

今年の6月に移植されました。

 

陽性判定がでたあと、

順調に経過され、現在20週になり、

動を感じられるようになられました。

 

まだ、つわりが残っており、

これからも、つわりの改善と安産に向けて鍼灸を継続していただく予定です。

 

2016年10月17日

生理痛、本来、痛みは無いもの

当院では、初回のカウンセリング時に、

生理のことなども詳しくお聞きします。

 

生理の時、お腹が重いだるい程度でしたら問題ありませんが、

強い痛みがある方がいらっしゃいます。

 

生理が始まって出血が多い時にきつい痛みがあれば、

「瘀血(おけつ)」が考えられます。

 

また、冷えると痛みはきつくなる場合は、

「寒邪」が考えられます。

 

また、生理前のイライラやむくみなどの症状がある方は、

肝と脾のバランスが崩れと考えられます。

 

皆さん長い間そういった状態で過ごされているので、

それが当り前のようにおもっていらっしゃる方が多いですが、

薬で誤魔化すのではなくて、

そういう症状が出ているご自身の身体に目を向けていただきたいと思います。

2016年10月16日

下野だんじりまつり 復興20周年

下野だんじりまつり。

 

今年は復興して20周年ということで、

10月15日(土)は住道駅前デッキで式典をおこないました。

 

式典では大東商工会議所青年部のスマートボールを借りました。

とにかく子どもたちには絶大な人気です。

 

下野だんじりまつり 復興20周年 | 不妊|鍼灸|大阪|不妊の鍼灸治療は三ツ川レディース鍼灸院

 

さらに青年部の仲間も応援してくださり、

盛大に開催することができました。

 

下野だんじりまつり 復興20周年 | 不妊|鍼灸|大阪|不妊の鍼灸治療は三ツ川レディース鍼灸院

2016年10月13日

体外受精で妊娠された36歳Yさんが24週になられました

体外受精で妊娠された36歳Yさんが24週になられました。

 

胎動も感じられ、妊娠の経過も順調に進んでいらっしゃいます。

 

Yさんは当院に初めて来院された時は、

3回目の凍結胚移植で陰性の結果が出たあとのことでした。

 

次は4回目の移植に向けて何かできることはないかと考えられて、

当院の鍼灸治療を受けに来院されました。

 

お身体を拝見させていただくと、

「腎」と「脾」に弱りがみられましたので、

そこをしっかりさせることがメインの治療となりました。

 

鍼灸治療をすすめていくと、

「腎」「脾」がしっかりとして、

妊娠するに十分なお身体になっていたと思います。

 

お仕事もされていましたが、

パートに変えられ治療に専念されることに。

 

その後、転院され、そちらで2回目の体外受精で妊娠されました。

 

当院で開催している「あきゅも・手あての会」にも

参加してくださり、

私の言う身体づくりも真面目に取り組んでいただきました。

 

あとはいいお産に向けて、

身体づくりを続けていただきたいtお思います。

 

 

 

 



back to top