new post | 不妊|鍼灸|大阪|不妊の鍼灸治療は三ツ川レディース鍼灸院 月別アーカイブ | 不妊|鍼灸|大阪|不妊の鍼灸治療は三ツ川レディース鍼灸院
カテゴリー | 不妊|鍼灸|大阪|不妊の鍼灸治療は三ツ川レディース鍼灸院
  • トップページ | 不妊|鍼灸|大阪|不妊の鍼灸治療は三ツ川レディース鍼灸院
  • 院長ブログ | 不妊|鍼灸|大阪|不妊の鍼灸治療は三ツ川レディース鍼灸院
  • 不妊鍼灸施術について | 不妊|鍼灸|大阪|不妊の鍼灸治療は三ツ川レディース鍼灸院
  • 三ツ川鍼灸院のこだわり | 不妊|鍼灸|大阪|不妊の鍼灸治療は三ツ川レディース鍼灸院
  • 施術の流れ | 不妊|鍼灸|大阪|不妊の鍼灸治療は三ツ川レディース鍼灸院
  • 不妊鍼灸Q&A
  • 妊娠報告(患者様の声) | 不妊|鍼灸|大阪|不妊の鍼灸治療は三ツ川レディース鍼灸院
  • その他のお悩みについて | 不妊|鍼灸|大阪|不妊の鍼灸治療は三ツ川レディース鍼灸院
  • 院長の健康コラム | 不妊|鍼灸|大阪|不妊の鍼灸治療は三ツ川レディース鍼灸院
  • 妊娠するためのやさしい気功教室 | 不妊|鍼灸|大阪|不妊の鍼灸治療は三ツ川レディース鍼灸院
  • あきゅも・手あての会 | 不妊|鍼灸|大阪|不妊の鍼灸治療は三ツ川レディース鍼灸院
TOPページ > 院長ブログ

院長ブログ | 不妊|鍼灸|大阪|不妊の鍼灸治療は三ツ川レディース鍼灸院



2015年9月17日

39歳で自然妊娠されたTさんから妊娠報告をいただきました

39歳で自然妊娠されたTさんから妊娠報告をいただきました。

Tさんの妊娠報告は→こちら

 

Tさんは2つの不妊専門クリニックへ通われていましたが、妊娠には至らず。

西洋医学的な治療に疲れて、

ご主人と相談の上、西洋医学的な治療をお休みして、

身体づくりを実践されました。

 

当院に通われてから5カ月で自然妊娠されましたが、

流産という結果になられました。

ですが、その時「自分でも妊娠できる」という思いを強くされたように思いました。

 

それからも鍼灸施術と併用して、

当院でお伝えした自宅での身体づくりを素直に実践されました。

 

そのことが、自然妊娠という結果に繋がったのだと思います。

 

妊娠してからも36週まで当院に通ってくださいました。

あとは、良いお産の報告を待つばかりです。

Tさんが元気で元気な赤ちゃんと出会えることをお祈りしています。

 

2015年9月10日

妊娠報告をいただきました

妊娠報告をいただきました。

当院には未だ赤ちゃんが来てくれていない状態の方がいます。

妊娠報告はベビ待ちされている方の光と希望になると考え、

妊娠、お産された方に主旨を理解していただいて、

妊娠お産までを報告していただいています。

Kさんの妊娠報告は→こちら

 

今回、報告くださったKさんは、

一人目をお産した後の体調不良から、

当院に来院され始めました。

 

その後、体調も改善し、二人目の妊娠に向けて、

身体づくりと鍼灸施術を併用されました。

 

元々は妊娠しやすい体質であったと思われるのですが、

産後の体調不良から、なかなか妊娠しにくい体質に変わってしまっていたようです。

 

産後の体調不良を改善すると本来の妊娠しやすい体に戻り、

今回二人目を妊娠され、お産されました。

 

今回、二人目をお産されてからも、

恥骨に違和感があるとのことで、来院してくださいました。

その時にお産の様子をお聞きしたのですが、

産科の先生が予想していたよりも大きな赤ちゃんだったそうです。

その為に恥骨に負担がかかったのでしょうね。

2回目の鍼灸施術後は痛みと違和感は消失していました。

 

あとはトコちゃんベルトを産後3カ月間はしっかり巻いて養生していただくようにお伝えしました。

 

Kさんこの度は妊娠報告ありがとうございました。

 

2015年9月8日

鍼灸の指導者講習会に参加しました

9月2日(水)に所属する東洋はり医学会関西支部の

指導者特別講習会に参加しました。

朝からの講習会で診療をお休みして参加しました。

 

鍼灸術は奥が深く、

これで学ぶことが無くなったということがありません。

少しでも施術しないでいると腕が落ちてしまいますし、

一人よがりの施術になりがちです。

 

そういったことを防ぐために、

学術団体で同じような志しを持った仲間と切磋琢磨することが必要になります。

 

今回の指導者講習会でも、

新しい技術や理論、気づきや改善点を得ることができました。

 

学んだことを来院してくださっている方に還元し、

少しでも多くの方が少しでも早く妊娠して、

元気な赤ちゃんを抱くことができるように努めたいと思います。

 

 

2015年8月30日

先人達の知恵を今に生かす~産後トラブルの対応~

残暑がきびしいですね、まだまだ暑いが続くようです。

皆さんいかがお過ごしでしょうか。

私は寝苦しい夜対策にひんやりシートを敷いています。

これが結構いいです。

クーラーの温度設定もゆるくできますので、お奨めです。



昨日は京都まで寺子屋お産塾主宰の講座のお手伝いをしに行ってきました。

「先人達の知恵を今に生かす~産後トラブルの対応~」

ということで主に助産師さんを対象とした講座です。

今回は一回目で、東洋医学的な考えの総論。

そして、産後うつへのアプローチということで、

助産師さんにも現場でできるお灸の実技をしました。


皆さんとても熱心で産後うつ以外でも、

こういった場合はどのようにお灸をしていけばよいのか等と

私も色々質問されました。


この講座をとおして助産師さん達が

現場でお灸を使い、効果を確かめていただき、

一人でも多くの方に喜んでいただけるようになるのは、

素晴らしいことだと思いました。

 

三ツ川

 

未妊鍼灸施術のお問い合わせは→こちら

2015年8月30日

大東の川を知ろう

昨日は大東市立生涯学習センターアクロスの講演会に行きました。

「だいとうの川を知ろう!」というテーマで

講師は大東青年会議所でも講演いただいたこともある

大阪産業大学の濱崎竜英先生です。



今回は、大東JCのまちづくりとして

大東市の川に焦点を当ててていこうということで

来年のまちづくり委員長の大西君と行ってきました。



まず水のお話からでした。


地球は表面の約7割が海におおわれていて

「水の惑星」とも呼ばれています。

しかし、表面の大半は海ですが、りんごの皮のように薄いので

体積にするとそんなにたくさん無いということです。

そして約14億K?の水のうち利用可能な水は

0.01%しかない。

その水を約70億人の人たちで分け合って暮らしている。



非常にわずかな利用可能な水を分け合ってというより

世界中でその水を奪い合っているように思いました。

日本は水が豊富な国なので

あまりピンとはこないですが、人口が増えれば、

そして私たち日本人のような食糧を大量消費を他の国もおこなえば

水、食糧を奪い合う世界は近い将来、

若しくはもう始まっているように思います。

改めて水や食糧を大事にしなければならないと思いました。


大東市の川の話では、

まず大東市の川は、

60年70年代よりきれいになっているということです。

私も小学生の頃より水はきれいになったなとは感じていました。

それから水質検査の方法を学び講演は終了しました。


大東の川を知ろう | 不妊|鍼灸|大阪|不妊の鍼灸治療は三ツ川レディース鍼灸院




大東の川を知ろう | 不妊|鍼灸|大阪|不妊の鍼灸治療は三ツ川レディース鍼灸院その後、大西委員長と谷田川と鍋田川を実際に見に行きました。
相当ゴミが溜まっているポイントがありました。



back to top